FIRE

FIRE(経済的自立・早期リタイア)を目指す3つのポイント

FIRE(経済的自立・早期リタイア)を目指す3つのポイント

 

FIREって何だろう??

実際私の周りの同僚や親族でFIREを知っている人や話題になったことはありません。

今回は私的なFIREについての記事になります

FIREとは一体何だろう?

FIREFinancial(経済的) Independence(自立)

Retire(リタイア) Early(早期)

落ち武者
落ち武者
経済的自立を意味するFIと早期リタイアのREを分けて考えた方がいいかも〜

65歳でリタイアの時代は終わるかもしれない

日本では未だに多くの人達にとって、60〜65歳で引退というイメージが強いのではないでしょうか?

かくいう私もずーっと働きながら、その内年金をもらいながら生活するというのをイメージしていました。

 

黒武者くん
黒武者くん
少なくとも現実世界の周りでFIREしている人は見た事ないのは事実だな

 

最初に紹介したFIREではイメージしている引退時期よりももっと早く、

早ければ20代で、多くは30−40代でリタイアを目指すわけです。

しかし、リタイアしたくても先立つ物がなければリタイアの継続は不可能ですよね。

 

落ち武者
落ち武者
大企業でも早期退職や会社そのものが無くなったりする時代になってきてる事もあるよね

 

黒武者くん
黒武者くん
FIREを選択したくなくても、強制的に失職する時代になってきてるから、自己防衛してもいいんじゃないの?

 

アメリカを中心に広がっているFIREはそれを実現するための方法を戦略として考え、

SNSやブログ等で大きく発信しています(SNSで生計立てれる程らしい)

 

実際のFIREに関する記事は以下(ギズモード)を参照にしてもらうと、むちゃくちゃイメージが湧くと思うので、是非ご覧ください。

実際、今回のブログを書くに当たって、この記事を紹介出来ただけでも満足です。是非一度ご覧下さい!

 

落ち武者
落ち武者
この記事が発端となって、ブログのイメージが広がったんだよね

 

STEP1  FIREへの行動に遅すぎる事はない

私は40代で、世間ではアラフォーと呼ばれています。上記で紹介した方々は30代とか一回り若かったですね。

しかも、リタイアが20代とか30代とかもう・・・・本当に素晴らしすぎます!!

 

落ち武者
落ち武者
若いのはそれだけで素晴らしいのは確かだね

 

もちろん、行動するのに早いに越した事はありませんし、実際には日本でも20代からFIREに向けて取り組んでいる人がいる事も事実です。

 

しかし、アメリカにおいてもFIREが常識にはなっていないからこそ、ブログ等で積極的に報告しているのです。

言うまでもなく、日本ではFIREなんて知られてる事もなく、恐らく周りの人にはその定義から説明しないといけないレベルだと思います。

 

落ち武者
落ち武者
日本ではトランプ大統領のYou’re fired!!(お前はクビだ)の方が知られてるかもね〜

 

なので、FIREを自分の人生で実現するかどうかは別にして、FIREという概念を知っている事だけでも有意義な事だと思っています。

落ち武者はアラフォーと出遅れていますが、今からでも遅くはない事を証明するために、今から努力していこうと思っています!

STEP1 ポイント

FIREの概念を知っているだけで有意義、年齢は関係ない

黒武者くん
黒武者くん
若い頃は随分と無駄使いしてきたもんな〜、ま頑張れ!

 

STEP2  収入よりも支出を削る事に注力する

サラリーマン生活をしている方にとって収入を上げる事は至難の技ではないでしょうか?

実際私も年に2回のボーナスの内、満額もらえたのは1回のみで、

むしろ想定していた年収よりも下がっていました(涙)

 

落ち武者
落ち武者
ちょっと悲しかったよね、妻に慰めてもらって良かったね

 

節約は既に沢山の情報がネット上で溢れているので、いくつか引用して紹介します

基本的に、毎月かかっている経費を節減する事が大事ですね。落ち武者がしている事は以下の通りです

リアルの節約方法
  1. 携帯電話をレガシーキャリアから格安SIMにする
  2. 自家用車は持たない、保有しても中古車、車両保険(自損分)はつけない
  3.  生命保険は基本掛け捨てに加入
  4. 家計簿をつける(ダイエットの時に毎日体重計に乗るのと一緒)

 

黒武者くん
黒武者くん
スルーしてるけど、ツイッターの2例目は節約方法ではないな、ウン

 

STEP2 ポイント

まずは支出を削る事に全集中する

 

STEP3 FIRE≠仕事をしないではない

どうしてもリタイアと日本語で聞くと、

仕事を一切しなくなるとかといっしょくたになってしまいがちです。

 

落ち武者
落ち武者
確かに最初聞いたときは、何もせずに南の島で生活しているのを想像したんだよね

 

黒武者くん
黒武者くん
俺は寺にでも入るかと思ってたよ

 

FIRE(リタイア)の種類も3つある事が現在は提示されています

FIREの3分類(落ち武者改)
  1. ミニマリスト(清貧型)FIRE
  2. リッチ(マハラジャ型)FIRE
  3. パートタイマー(ちょい仕事)FIRE

私の中で節約&パートタイマー系FIREをしているのはクロスパールさんです

私も労働を敵にせず、共に生きていく方向でのFIREを目指します

 

また、FIREのそれぞれの型をミックスすることも出来ますよね

さすがに、清貧型とマハラジャ型は背反しますけど

  • 清貧型×ちょい仕事型=生活コスト補充タイプ
  • マハラジャ型×ちょい仕事=生きがい充実タイプ

わかりやすい様に提示されている型なので、自分にあったFIREの型を見つけるのが良さそうですね

落ち武者
落ち武者
FIREを出来る程度の能力があれば、仕事へも余裕が生まれるよね

 

黒武者くん
黒武者くん
全ての社会人に知ってもらいたい概念だ

 

STEP3 ポイント

FIRE≠収入を得ないではない

 

まとめ

FIREに至る3つのポイント

FIREの概念を知っているだけで有意義、年齢は関係ない

まずは支出を削る事に全集中する

FIRE≠収入を得ないではない

 

どうだったでしょうか。

皆様にとってFIREはどの様な立ち位置になりそうですか?

落ち武者はFIREへ至る道を主に株式への運用で目指していきたいと思っています!!

 

落ち武者
落ち武者
最後まで読んでくれてありがとう!

 

黒武者くん
黒武者くん
自分の判断で幸せな生活をゲットしてくれよな