雑記

FIREすると社会属性は底辺に・・・融資のご利用はお早めに

信販の融資に落ちるの巻

 

こんにちは、社会にフリーライドしたい落ち武者KENです。今までKENと名乗っていましたが、元の落ち武者KENに戻そうと思う事件がありました・・・

既に冒頭に書いてますが、事業を始めようと思いローン(信販系)の申請を出しましたが、全滅でした。というわけで、結論既に書きましたが事のてんまつをブログで公開します(泣)

太陽光発電所を(ローンで)購入して個人事業主にもトライ

暇というのは人間に色々なことを考えさせる良い機会のようです。

金融資産でFIREをしている落ち武者KENですが、キャッシュフロークワドラントのE(従業員)とI(投資家)にはなった事がありましたが、より継続したFIREにするためにS(自営業者)とB(ビジネスオーナー)にもトライしてみようと・・・いまとなっては妄想とも言えるシミュレーションをしてしまいました。

そこで思いついたのが、太陽光発電所の購入です。時間を余り取られない&余り儲からないもののFIT(固定買い取り制度)で守られている事業だと考えたからです。

ちまたでは低圧太陽光発電(小規模)のFIT制度の変更等があり、各社へ問い合わせをしたところ物件数そのものが少なくなってきている上に、現金決済でどんどん売れているような状態でした。

100%現金で購入するのであれば、このままVOO(S&P500のETF)を持ち続ければ良いなと思っていたのですが、低圧太陽光発電所には大抵信販会社とタッグを組んでいて融資を受けやすい体制もあったので、どんどん興味を惹かれました。

自分でローンや経費のシミュレーションを色々と行って、結構時間を使って勉強もしました。結論としてはフルローンではキャッシュフローは殆どなく、最低頭金を2割は入れないと自分としてはダメだなと落ち着きます。

FIT価格も落ちてきているので、業者は買い取り制度の20年ではなく、30年でシミュレーションを作ったりと、あの手この手で購買意欲をそそられましたw

※さすがに30年のシミュレーションはドン引き

でも事業として考えているなら設備投資の回収は5年、せめて10年で考えたいですね。概ね15年ローンで計算している現状は結構長く感じました。

経費で領収書をもらいたい

ツイッターでは子供たちのためにとか、永続的なFIREとかを書きました(事実ではあるけど)が、ビジネスオーナーを目指したわけはもっとしょうもなくて、友人がバンバン領収書を経費にしてるのを横目で見てうらやましくなったのもあります^^;

しかも、今も手元にありますが、勉強するために借りてきた本の1冊は

「あらゆる領収書は経費で落とせる・完全図解版」

ほんとしょうもないですよね~

慰安旅行いいな~、視察旅行いいな~って旅行ばっかりですが、事業も起こしていない、当然何の利益も出ていないのに頭の中では経費を使う事ばかり考えてました。

 

黒武者くん
黒武者くん
FIREして実際にお花畑の横で昼寝してるみたいですけど、頭の中までお花畑になってしまうんですねw

 

低圧太陽光発電所を頭金入れて5基ほど保有できればある程度のキャッシュフローが生まれてくる算段です。

私が見ていた発電所の単価は1基あたり約2000万円だったので、2割の頭金だと1基あたり400万円、5基で2000万円程度のキャッシュアウトを見込んでいました。

実際にVOOを換金して現金を充当させるつもりで、売却するタイミングも本気で考えていました。ちょうど記事を書いている時のドル円が109円後半なので、個人的にはいい感じだと思っていました。

本にはキャバクラも経費、飲食もなんでも経費!なんて書いてありましたが、キャバクラに行くとか、高級な場所にお酒を飲みに行くとかには魅力を感じていないんですよね~

※実際に事業が立ち上がれば家族の為になるとは考えています

太陽光発電の信販融資を申請して落ちるw

現在FIREの身ですが信販会社の審査は昨年、一昨年の確定申告・源泉徴収票のみが必要との事でした。とりあえず金策が一番大事でしょ!と思い、書類をまとめて信販会社に提出しました。

信販会社の審査は銀行からの融資とかとは違って、本当に素早く審査が進みます。今回は提出翌日に審査結果が返ってきました。

結果は・・・

 

「今回は融資を見送らさせて頂きます(キリッ」

 

・・Oh No!!

 

今まではそれなりに給与を貰っていたので、、、すいません本当はちょっと融資に自信がありました。

しか~し、結果はNO!

よくよく考えてみると現在の職業欄は「フリーランス」にしていましたし、ツッコミどころかなりあったと思います。

社会にフリーライドしようとしている私、自分では「乞食」と思っているので「乞食」には個人からはともかく、会社からお金は貸しませんよね。融資落ちたのは残念だったけど、なんか納得しています(強がりw

 

黒武者くん
黒武者くん
乞食さんに失礼だから、落ち武者でいいですm9(^Д^)プギャー

 

強がりましたが残念感も強かったので、CICに個人情報を問い合わせました(1000円/件)。そうしたら、情報的には遅滞もないしいい感じだったけど、最近立て続けにクレジットカードを申し込んでいました。それがダメだったかな~

 

黒武者くん
黒武者くん
違います。落ち武者にはお金を貸せないんですm9(^Д^)プギャー

 

溺れる者は藁をもつかむで、CICには既に忘れていて年会費だけかかっているクレジットカードもあったので、全て解約しました。

年会費でCICの情報量の元は取ったぞ!(強がりw

 

白武者くん
白武者くん
信販ローンに落ちたのが本当に悔しかったんですよねTT・・・わかります

他人をうらやましがってもどうしようもない

というわけで、最終的に信販会社の融資を断られたので踏ん切りがついたというのもありますが、当座S(自営業者)、B(ビジネスオーナー)を目指すのは一旦お預けにします。

 

I(投資家)だけでも今年だけで〇千万円資産増えてるし!!(強がりw

友人いつも領収書貰うからって多めに払ってくれるし!!(強がり・・・w

 

今から考えると当たり前なんですけど、SやBも目指し、FIREも目指しているサラリーマンの方々はどうか辞める前に、そしてできるだけ早く事業を開始されてください。

目一杯に属性を生かして、頭金を入れてキャッシュフローをしっかり得られる事業を形成されてください。落ち武者KENからの断末魔です^^;

事業を考えるにあたって、リーマンさんやノミさんから色々とアドバイスもらいましたが、融資不能の乞食判定でしたので、一旦終了します。この場を借りて感謝します。

お付き合いして頂いた各業者の方々も結果的に冷やかしに終わってしまいました。貴重なお時間を頂戴したことを感謝します。

実際に色々な事業計画を練っている際は久々にエキサイティングでしたし、机にも長く座っている時間でした。しか~し、日々のトレーニングや読書の時間も潰していました。

FIREをしたのは人生の余暇を思いっきり楽しむ為でしたので、踏ん切りついて良かったとも思っています(強がりw

まだ銀行や公庫には当たってはいないので、再度強く起業したいと思ったときにはしっかりと事業計画書を作って相談してみたいと思います。

※ニューロンズさんからキャッシュで購入して事業として実績を残したらというアドバイスも頂いたので、キャッシュで購入するパターンも考えてみたいと思います。

やっぱり落ち武者

FIREするあたりで落ち武者KEN→KENと落ち武者を外しましたが、今回の件でやっぱり落ち武者がお似合いだと思ったので戻しましたw

今回は実現できなかったけど、これからも落ち武者KENなりのFIREを貪欲に求めていきます!

黒武者くん
黒武者くん
落ち武者がお似合いだと信販会社の人も言っていましたw

ここで一句

稼いでも 会社出たら ただの人

GOOD FIRE🔥

※この本で夢だけ見させてもらいましたm(__)m