FIRE

FIREしました!

楽園

祝FIRE!!

 

恐らく1年ぶりのブログ更新になりますが、以前の記事から色々と経てFIREするに至りました。約半年前から出勤せずに、先々月完全に会社から籍を離れてFIRE!!って感じになりました。(FIREされたのかもw)

FIREって何?

Financial Independence(経済的自立) Retire Early(早期リタイア)の4つの頭文字から作った造語になります。よく知られているFIREは、資産は貯金ではなく金融資産(株、債券)として保有して、そこから得られる富で生活していく事を指します。

とまぁ、このブログに辿り着く方はFIREについてはある程度知っていると思うので、これくらいにして、本題に入りましょう。良かったら、以前の記事も見てね。

資産を一部公開します

皆さんが気になるのは、実際生きていけるだけのお金あるの??って感じですよね。

ですので、結論から↓↓

投資成績

はいっ、ドン!っと証券口座の半年間の推移です。半年間で5000万円は言い過ぎだけど、3000万円程度は増えているでしょうか。私が昼夜問わず必死に労働しても半年間で3000万円は無理です。。。

ここまで伸びたのは相場の地合いと金融資産(種銭)のお蔭ではありますが、本当に労働する必要性を感じません。とはいっても、ここまでの金融資産を作れたのは今までの労働のお蔭なので、労働そのものを否定するわけではないです、単に私にはもう生きる為に労働する必要はないな~と達観した感じです。

こうやって資産をブログで公開はしていますが、資産額でドやるつもりは全くありません。FIREと一言で言っても色々な種類もあれば、各々の家族構成もあり、必要な資産額も全く違います。私には子供が3人おり、全員が独立するまでは10年以上残していることから、必要な資産額を決定しました

因みに、株と投信で2億円になると、 取り崩しは額面3.25%、手取りは2.75%で(60年後も初期資産を維持)

・2億円で年間550万円、月46万円

これを多いとみると少ないとみるか、人それぞれ家庭環境にもよると思いますが、私にとってはこれで充分です。もちろん60年後も初期資産を維持できる余裕を持った計算になっているので、これを多少超しても大丈夫でしょう。超すならなるべく時間が経過してからがいいですね。

特にFIREしてから5年間は皮算用が上手くいっているのか確認作業も必要ですから、今まで同様に贅沢な生活はせずにいつも通りに生きていくつもりです。

※計算に関してはニューロンズさん(spin-orbit.com)を参考にしております。

金融資産の内訳は?高配当株大好きからの転換

S&P500(VOO)、オールカントリー(VT)、BTI(タバコ株が主体で、他個別株は遊び程度に動かしています。以前までのブログではタバコ株には大きく手を出していましたが、指数にはそこまで多くの資産を預けていませんでした。

全てが変わったのはコロナショックです。それまでは、これまでのブログの経緯の通りに高配当株に傾倒し、配当金による生活を設定していたのですが、オイル株の減配に始まり減配、減配の連続、最近ではJTも減配を発表しましたね。それによって、以前の計画がボロボロと崩れました。

投資スタイルの変遷

高配当株投資→個別株投資(主にバイオ、ワクチン株)→インデックス投資

この様な感じでコロナショック後に変化していきました。資産額が増加したのは個別株投資でラッキーにも多額の確定益を出せたのも大きかったのはあります。ただ、自分自身で自分の投資歴を見返してみたら、全く再現性がない(ヾノ・∀・`)ナイナイと自覚出来たから、個別株に金融資産を大きく投入するのはやめました。

個別株投資を中心にしたときは頻繁に株価をチェック(プレ含む)してましたし、投資に人生を支配されている感じがしてました。それと、米国株が中心だったので、株価チェックの為に夜遅くまで起きたり、朝は早く起きて確認したりしていました。せっかくの大切な時間を投資に取られるのはもったいないと考えました。

実際にS&P500指数を投資の柱に移行してからは、メンタル的にも疲弊する事もないし、資産も増えていくし、私にとっては良い事尽くめでした^^

まぁ、私には投資のセンスは全くない事がわかったという事なんですね。もしセンスがあったら個別株投資をがっつりやりたかったです。

FIREは天国だ~

起床時間には束縛されず、毎朝の通勤電車から解放され、死んだ様な目をしながら電車やバスに揺られる事もなく、明日の事を考えながら夜眠る必要もありません。日曜日の夕方にとても憂鬱になっていたのもなくなりました。

仕事大好きだ!って言っている人は私から見ると超人です。なので、これからは大変な事は超人の方々にお任せして、私は米国のエリート達が稼ぎ出した富のおこぼれをもらっていくスタイルにします。

自転車桜

FIREしたら有り余る時間に戸惑う人もいるかもしれませんが、私は全然そんな事はありません。ウォーキングも読書もサイクリング、そして昼寝も(つ∀-)オヤスミー 一生懸命していたらあっという間に一日は終わります。

朝は外が明るくなったら自然に起きて、夜は暗くなって眠たくなったら眠る。晴れなら外出して、雨なら家にいる。まとめるとすごーく単純な生活なんですけど、これが本当に幸せなんです。今まで他人の為に時間を使いすぎていました。今からは自分の為に自分自身の為にのみ時間を使って生きていきます。これが、私のFIREをする真の目的です。

公式の再確認をしました

FIREしてからは巷で有名な資本主義の公式

r>g

この公式を実際に強く感じます。この公式は絶対に義務教育で教えるべきです。穴埋め方式でも何でもいいからテストに出しましょう。今までは資本家と労働者と大きく二分して考えていましたが、これからは労働者の間でも、資産運用する人としない人の間に大きな格差が生まれるのは間違いないです。

まとめ

まとめ

FIRE後も資産増加が止まらない

インデックス投資は素晴らしい

自由な時間が増えたけど、暇すぎる事はない

他人の為に時間を使うのは終わり

FIREをして自由を得られた

r>gは今からの常識

 

これからもよろしくお願いします!