プロフィール

初めまして FIREブロガーの落ち武者KENです

こんにちは、「FIRE(経済的自立を目指す)へGO」のKENです

※2020年にFIREを達成しました㊗

 

FIRE??なんぞやそれと言われる前に、落ち武者の現状を

42歳 男性 既婚 キッズ3人、東京都在住(2021年現在)

KENの年収は週4回の労働ではありますが、世間的には高収入を得ています。(※2019年末)

配当金収入を加えると年収は10万ドルを超えますが、、、(2021年は週5労働で年収は1000万円を超えます)

ただ手取りとなると税金でガバッと取られます。妻も働いており、ダブルインカムで資産形成中のアラフォーという事になります。

※2021年にFIRE(経済的自立&早期リタイア)をしたために、現在はリタイア生活を送っています(2021年4月追記)

2020年より週4労働→週5労働へと転換しました。また、ツイッターのハンドルネームを落ち武者KEN→落ちKENへ→FIRE後にKENへ。

コロナショックでどこにも行けなくなった(趣味の海外旅行に行けない)ので、一気に働く事にしました。資産形成期間にします。

 

私はFIREを目指して最終的に配当金収入を600万円得られる様に努力している最中です。2020年5月現在は税引き前配当金は400万円を超えた所です。あと200万円ですが、200万円を配当で得ようとすると、約5000万円の種銭が必要になります。。。まだまだですね〜。ただ、夢は大きく、大きく語っておこうと思います。夢はタダだしね!

※コロナショック前は配当金生活を夢見ていましたが、コロナショック後にインデックス投資家+配当ちょっと好きなポートフォリオへと変更しています(2021年4月追記)。

落ち武者
落ち武者
年収は結構もらってるけど、家族構成はキッズ3人と多い方だね

 

39歳で一旦早期退職をしましたが、自分が勝てる土俵でしか勝負しないスタンスを貫いて、労働回数は少ないですけど高収入をゲットしています。→2020年からまたフルタイムワーカーになりましたw

 

たまたま関東でも良い仕事があり、東京への移住を40才で決意しました。最初は人の波に歩くのもしんどかったし、仕事帰りにディズニーランドに行ったりしていました。(実はディズニーランド&シーの年パス持っています→1年で失効w)

 

落ち武者
落ち武者
東京のサバサバした感じは好き、だけど満員電車はやっぱ辛い〜

 

黒武者くん
黒武者くん
本当に両隣りの人が何しているか知らないなんてビックリの環境だよ

 

経済的自立とは:このブログでは労働に頼る事なく、

資産運用(主に株式配当金)によって生活ができる状態とします。

落ち武者はこの状態を大人の第二の自立と読んでます。

英語ではFIRE(Financial Independence Retire Early)と表現されています

※このプロフィールの記事は2019年末に書きましたので、現状と大幅に違っている事もあります。↓FIRE達成報告の記事を参照ください↓

楽園
FIREしました!祝FIRE!! 恐らく1年ぶりのブログ更新になりますが、以前の記事から色々と経てFIREするに至りました。約半年前から出勤せず...

大学時代:遊びで投資を始める

ダイヤルアップ、ISDN時代それからADSL

まだまだISDN(死語)とかADSLの黎明期でございました

ピーヒョロロロ~ガーガー♩

覚えがある方はもう少なくなってきているかもしれない・・・この音がなると、異世界への扉が広がった時代があるんです。画面の上から徐々に徐々に更新されていくのをみる毎日。今では遅すぎるとクレームが来るレベルですが、その当時は本当に新鮮で驚きの連続でした。

 

白武者くん
白武者くん
昔はインターネットに接続する時に必ずこういう音がしていたんだよね

 

最初は大学の近くにあった野村證券で講座を開き、外貨MMF(米ドル)を電話で取引きしていました。ドキドキしながら電話でオペレーターの女性と話しをしながら、10万円程度のお金を動かしていました。その頃は1ヶ月で5−6万円程度稼いでいたんですよ。バイトよりも効率が良くて本当に良い時代でした。

 

白武者くん
白武者くん
いわゆる彼女へのプレゼント代とかデート代に当てていたんだよね

 

ADSL時代に移る頃にはe-trade証券(現SBI証券)を開設し、日本株をデイトレードしていました。ヤマダ電機や丸紅、日本軽金属と言った株式をトレードし、学期間に40万円程度の売却益を出していましたし、配当金が数万円程度入っていました

 

白武者くん
白武者くん
彼女と海外旅行とか行ってたんだよね。自分だけ先に行って海外で合流とかしていたね

 

黒武者くん
黒武者くん
女性にばっかりお金を・・・(以下略 まぁ株式のお陰でバイトしなくても羽振りは良かったよな、ウン

 

20代、社会人時代 株式から離れる

社会人になり、よくわからずに体育会系でも無いのに体育会系のノリで激(禿げ)しく仕事をしていました。月月火水木金金で週7日を回していて、プライベートな時間はほぼありませんでした。

結婚を契機にというか、普通に仕事に追われ、株式から離れることに。かなりきつい若手社員時代だったけど、ここで鍛錬された事が後々に大きく人生を楽にしてくれました。若い頃の苦労は買ってでもしろといいますが、まさしくそうでした。

後から思うと人生の仕事を先取りしたんだな~って振り返っています。それほどまでに仕事だけを送った20-30代でした。お風呂にまで携帯電話を持って入っていましたし、職場で寝ることも多数、職場まで30分以内で行ける場所に絶えずいました。職場から首輪でも付けられている感じでした。

 

白武者くん
白武者くん
月月火水木金金っていう軍歌があるんだよね。文字通り土日返上で働くという意味を表すんだよね

 

黒武者くん
黒武者くん
激しく働いたけど、それが今のスキルに繋がっているのは間違いないな。ただ、二度とやりたくは無いんだよな、ウン

 

株式や外貨含めて完全にポジションが0だったので経済音痴になりましたし、〇〇ショックとかも経験しませんでした。結婚して子供が出来た機会に自宅を住宅ローンで建築、購入しました。それが、投資といえば投資でした。それくらい投資とは関係ない無風な20代。

というわけで、20代は仕事と住宅ローン返済に明け暮れる時代となったのでした。

30代でFIREを試みる→トルコショック→失敗

激しく働いて来ましたが、そこに転機が訪れます・・・

たまたま半年間出向になり土日完全フリー、なんなら平日に有給も可という今までと比べると超絶ホワイトな環境に放り込まれたのです。

そこで、平日の昼間に外を出歩く(仮釈放)味を覚えてしまったのです。。。良かったのか悪かったのかわかりませんが、一度味をしめてしまうとそこから逃げ出すのは厳しいですよね。

土日休みが当然&金曜日退社後からフリーだったので、家族でプチ旅行も沢山しましたし、家族で名のあるレストランで食事&ワインなんて豪華な事もしていました(1回10万円程度)

年末年始は高級ホテルに宿泊し、その際の宿泊代以外の金額が40万円の時もありました。←浪費は決して勧めません。給与をどんどん消費していただけで、全く褒められた事ではないです。お金ができて気持ち的に成金風になってしまったのは、若気の至りです。

 

黒武者くん
黒武者くん
今までの鬱憤をお金でもって晴らしたんだな。結構、結構、コケコッコーw

今までの社会生活(シャバ)に戻れなくなった

そのような生活を送っていたのですが、当然終わりはやって来ます。しかも、その時が充実していればしているほどに時間の流れは残酷なくらいに速いのです。

残酷にも異動を・・・というか普通に異動になっただけなんですけど、そこは土日呼び出しあり+有給使いづらい部署だったのです。(一応現状維持をお願いしましたが、後任も既に決まっており・・辛かったです)

当初は激しい勤務の間で休憩できる時間を楽しもう、そして異動になったら再度ガッツリ働こうと思っていたのですが、、、もう、シャバには戻れなかったのです。。。

 

会社に退職届(願いではない)を提出

 

実はKENは30後半でFIRE(リタイア)を試みました

サラリーマン必須の概念!FIREをより理解するたった2つのポイントサラリーマン必須の概念!FIREをより理解するたった2つのポイント Financial(経済)Independence(自立...

 

ただ、その際は運用なんて何も知らなくて、、、

勢いだけでトルコリラにレバレッジをかけてなけなしの今まで貯めた資産を投じたのです

投資に関して詳しい方ならご存知ですが、

トルコショック・・・

・・・・・

・・・

 

結果、2400万円の損失

 

この傷は今だに癒えてはいないのですが(2020年に精算)、このトルコショックと共に最初のFIREは夢と散りました。今では高金利通貨での失敗はよく見る風景ですね。これをご覧になっている皆様もご注意ください。

今ではこの様な一点勝負かつ一発博打の様なものは投資とは言えず、、、

投機ですね(

まさに玉砕自業自得でした。なので、FIREの心づもりはあったのですが、、、約1年半という非常に短い期間で初のFIREの試みは終わりました〜〜。短い短い春でした。しかし、今後に向けてとても勉強になった期間でもありました。

 

黒武者くん
黒武者くん
それって単なる無職の期間だよね、ウン

 

落ち武者
落ち武者
本人は第一回FIREと思ってるんだよ、、可哀想だから、あんまり突っ込まないでおこうね

 

本当は金利差を利用してトルコリラのスワップポイントで生活しようと思っていたんです・・・

トルコリラ自体の既存とトルコの金利が下がった事により、もう完全にアウトでした

綺麗なナイアガラの滝ですね。実はその前にトルコリラは40円台から20円まで落ちるナイアガラがあります(2020年5月は15円w)。

トルコショック:高金利通過の一つであるトルコリラが2018年8月に歴史的大暴落。

トルコリラを購入していた、沢山の方の資産が毀損しました。

(KENもその一人です。)

1回目のFIREは労働をする事に疲れていた

最初にFIREをした時は労働が嫌いだったんですが、それからは落ち着いてw、2019年末現在はまた労働に勤しんでいます。

現状は週4回(2020年に5回/週)の労働です。普通と比べれば全然少ないですよね・・・

それでも自由じゃない当たり前ですよね。給料貰っている身なので仕方ないんです。でも、仕事も楽しいところもあるのはしっかりと認めます!

しかし、それでも明日死ぬとして仕事場に行くか??と考えたら・・・

行きません・・・

 

白武者くん
白武者くん
この回答は殆どの人が納得するんじゃないかな

 

黒武者くん
黒武者くん
KENにはあり得ないが、たまに仕事そのものが人生の人がいるからな。労働=悪ではないぜ

 

極端な考えになってしまうんですが、私はやっぱり仕事は生きる目標じゃない。なので、仕事の良い場所だけを貰って、プライベートを優先する。あれ、それってそんなに簡単に行くのでしょうか。

そこで行きついたのが、やっぱりFIRE

今度は本当のFIREにたどり着きたいな〜

FIREをもう一度、また別の角度で

 

「それは失敗ではなく、その方法ではうまくいかなかったことがわかったんだよ。だからそれは成功なんだ」 トーマス・エジソン 発明王

「失敗したところでやめるから、失敗になる。成功するまで続けたら、それは成功になる」 松下幸之助 パナソニック

「失敗は必要。むしろできるだけ早く失敗するほうがいいでしょう。小さな失敗を積み重ねることによって成功が見えてくる。」柳井正 ユニクロ

「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」 孫正義 WeWork softbank

若かりし頃の写真を

最後の名言はちょっと違いますが、、、

一回私はFIREに失敗しています。私は当然偉人ではないのですが、

失敗は成功の元!

失敗は必要!

髪の毛も必要!

と、偉人にお力を借りまして、私も再度頑張ります!

前回は労働を嫌悪し、トルコリラへの投機で失敗しました。しかし、今度は労働は共にいく仲間と添えて投資、特に配当金で完全に経済的自由を目指したいと思います※

配当金:株主に分配される現金配当のことです。株主は出資比率(持ち株数)に応じて利益の還元を受ける権利の事です

落ち武者的には配当率5%以上の配当を指しますw(何パーセントでも配当は配当です、企業によっては配当金がない会社もあります)

※コロナショック後にインデックス主体の投資形態へと変換しています。(2021年4月追記)

まとめ

本ブログではFIREを目指し、主に株式運用による生活費を稼ぎ、支出の最適化による節約により

贅沢は要らない、ただ自由が欲しいだけ

の生活スタイルを手に入れる過程を紹介しようと思っています

落ち武者
落ち武者
実は現在週に4回(現在5回)だけ働いている状態だから、ゆるーくFIREに近い状態でもあるんだよね

 

黒武者くん
黒武者くん
ただ労働が必須の状態であるには変わりないから、それはKENが目指してるFIREではないよな

 

随時リライトやブログの手入れをドンドンしていくつもりです。お許し下さいませ。

最後までありがとうございました!