FIRE

お金持ちになる為に知っておきたい、たった2つの必須の知識。

新社会人の皆様、おめでとうございます!

 

記事をアップした本日は令和2年の成人の日ですね!

こんちは、FIRE大学の落ち武者です!!

成人の日は20年前の出来事ですが・・・懐かしい。

お金持ちになる必須の知識とは、一体何??

今日は、学校では教えてもらえない

お金持ちになる必須の知識を紹介したいと思います。

その知識とは、

  • 「フロー」の概念
  • 「ストック」の概念

です。

 

一体なんぞや??と思われ方も多いと思います。

私も最初はそうでした!!ですので、大丈夫ですwww

 

私も噛み砕いて理解したので、

今回は私の噛み砕いた知識をご紹介したいと思います。

 

これを知ったからと言って急にお金持ちにはなれませんが、

これを知れば、お金持ちになる可能性は高まります

 

私はこの事を知ったのは30歳を過ぎてからですが、

知るのは、早ければ早いほど良いと思います。

 

白武者くん
白武者くん
これを読んでいる人が、若いことを祈ってるよ

 

「フロー」と「ストック」富を生み出すメカニズムの大事な項目です。

「フロー」と「ストック」とは?

フローとは簡単に言うと「給与」のこと

・フローとはある一定期間の間に流れたモノやお金の量なので

フローとは

  • 国単位だと→GDP(国内総生産)
  • 個人単位だと年収

 

フローとは年収」と理解されて下さい。

ストックとは簡単に言うと「資産」のこと

毎年の年収から全ての生活費や税金を差し引き、

そこから蓄積(余った)した結果がストックとなります。

 

年収は年によって増減があるかもしれませんが、

ストック(資産)は基本積み上がっていきます。

ストックとは

  • 貯金
  • 株式資産
  • 不動産等

ストックはフローから貯めた「資産」と理解して下さい

フローとストックはバスタブ(浴槽)に例えられる

皆さんバスタブ🛁を想像して下さい浴槽の事ですね。

「バスタブ(浴槽)のお湯」を貯めるには、「蛇口」からお湯を入れます。

 

この場合、

「蛇口」「フロー」、「年収」

「バスタブの貯まったお湯」=「資産」

 

「年収=フロー」と「資産=ストック」は別々に理解する

一般社会では、年収が高い仕事が社会的な地位が高い場合が多いですが、

「本当のお金持ち」とは「資産が多い」人の事です。

 

決して「年収が高い人」=「本当のお金持ち」ではありません!

ここは、本当に重要ですから、しっかり頭に入れておきましょう

 

ですので、「金持ち父さん貧乏父さん」では口を酸っぱくして

一般の人が「資産」と思う車や自宅は「負債」と考えるようにと言っています。

こちらに詳しく記事にしました。

FIREの先駆け?「金持ち父さん貧乏父さん」の名言ランキング金持ち父さん貧乏父さんの名言ランキング FIREのさきがけ?「金持ち父さん貧乏父さん」 金持ち父さん貧乏父さんは米国では1997年に...

 

蛇口のお湯が多い(年収が高い or 年収は低いが節約している)

→バスタブには早くお湯がたまります(資産増える)

 

蛇口のお湯が少ない(年収が高いが節約できない or 年収が低い)

→バスタブには遅くお湯が貯まります(資産の増えが遅い)

基本的には年収が高い人の資産が高くなる可能性が高いですが、

残念ながら年収が高くなると税金も高くなるし、支出も高くなりがちで

年収↑≠資産↑ となる事も多いですね。

 

ネット上では、年収は平均的(もしくは低い)ながらも節約力が素晴らしく

資産を増加させている人達も多く見ます。

 

フロー(手取り)を増やす方法

フローは給与が上がると一番ですが・・・

  1. ダブルインカム(共働き)
  2. iDeCo
  3. ふるさと納税
  4. 節約

で手取り年収を増やす努力をしましょう

給与(フロー)で資産(ストック)形成は効率悪し

所得税に関していえば、累進課税制度ですから、

高額給与がある人には高い税金がかかると言う事はご存知の人も多いでしょう。

 

高い給与でないにしても、最近は消費税も8%→10%となりましたし、

各種データから年々手取りが下がってきている報告をみます。

→参照(ダイヤモンドオンライン)

手取りが年々減っている我々サラリーマンは、

一体どう対処すれば良いのでしょうか?

資産(ストック)はお金(ストック)を産む事が出来る!

給与(フロー)が、給与からお金を産むことは出来ませんが、

資産(ストック)はお金を産みストックを増やす事が出来ます

金持ちは資産を手に入れる。

中流以下の人たちは負債を手に入れ、それを資産だと思い込む。

資産はポケットにお金を入れてくれる。負債はポケットからお金をとっていく。by ロバート・キヨサキ

資産とは不動産(自宅以外の収益性のある物件)や株式の事を指します。

 

私はサラリーマンの良き友になる資産は「株式投資」です

そして、「配当金」こそが資産の増えを実感する事ができ、

かつ資産そのものを増やします

 

ストック(資産)のみがお金を産み出してくれる。

ストックが不労所得を作ってくれる!

大事なので繰り返しますが、

早い時期からストック(ここでは株式投資)を増やして下さい。

 

短期間で見れば資産は毀損(損)をするかもしれませんが、

長期の場合には貴方の資産にとって心強いパートナーになるでしょう。

 

今からの時代、給与以外にお金を産むシステムを作るのは必須です。

まとめ

 

要点
  • 「フロー(年収)が高い人」=「本当のお金持ち」ではない
  • 「ストック(資産)」を増やす事を意識する
  • 「ストック(資産)」が多い人=「本当のお金持ち」

 

現状でフローを上昇させるには

  1. ダブルインカム(共働き)
  2. iDeCo
  3. ふるさと納税
  4. 節約

を行う。

 

白武者くん
白武者くん
ついついフロー(給与)ばっかりに目が行きがちなんだけど、ストック(資産)を増やす事を一番に考えてみよう

 

黒武者くん
黒武者くん
まぁ、でも給与が上がるにこした事はないな、ウン