FIRE

【FIRE】都心を自転車で旅するように散策するのが日課です

自転車で都心を旅行しよう

前回のブログでFIRE後は運動を兼ねてほぼ毎日自転車で散策している事について触れましたが、一体どのような気持ちで、どんな場所をサイクリングしているのか?今日はゆるくご紹介します(写真多めです)。

FIREで生まれる「暇」から幸せが生まれてくるFIRE羨ましいけど、正直暇じゃない? 高校生からの友人から「FIREしたお前は羨ましいけど、正直暇じゃない?」って直球勝負を...

人が少ない場所にまずは行きたくなる

労働している時は新幹線をよく利用していたこともあり、東京駅や上野駅をよく利用していました。どちらも主要な新幹線への乗換駅ですし、交通の要衝なのでとても人が多いです。通勤時間帯は一旦人の流れに乗れないと身動きがとれなくなるくらい混んでいます。コロナの一番強い自粛の時は人が全くいなくなってましたが、最近は結構元通りになってきました。

上記のツイートしている時はまだまだ働いている時でした。今から思うと凄い自粛でしたね。現在の良い意味でも悪い意味でもコロナ慣れしている現状からは考えられないレベルの自粛です。 写真撮っておいて良かった。もうこんなになる事は今後一生ないかもしれません。

コロナ前までも人混みの中で生活していましたし、どうやっても東京は人だらけです。そういう場所で生活しているから仕方ないんですけど、静かな場所に行きたくなります。私にとってそういう場所は湾岸、有明、お台場エリアなんです。

まずは有明駅とりんかい線の国際展示場駅をつなぐ(ビッグサイトの前)場所へ到達します。有明駅前にはサイゼリヤとかマクドナルドもあり、小腹が減っていたらここで休憩かねてご飯を食べたりします。広い100円均一のショップも近くにあり、意外と何でも揃うエリアです。今は亡きかぐや(家具屋)姫の大塚家具も有明に基幹展示場があります。

 

埋め立て地区であって自然の広さではないですけど、このように綺麗に舗装されています。東京では本当に貴重な広さと静けさです。最近は大きいイベント(コミケ等)もないし、この地域は大概静かなエリアになっています。今は絶対オフィスワーカーの方が多い気がします。

お台場でユニコーンガンダムの表情を観察する

お台場のダイバーシティ東京には現在ユニコーンガンダムが設置してあるんですが、ガンダムの顔がマスクしていたり、していなかったりしているんです。皆さん気付かれていたでしょうか?あ、気づいていなくても人生ノーダメージなので安心下さいw

このガンダムの写真にも人が映ってないですね。結構正午に近い時間帯なんですけど、本当に人はまばらです。このユニコーンガンダムはマスクしています。う~ん、どうでもいいですね!どうでも良い事でも一生懸命にやったり、気付くのがKEN的FIRE生活術です。

それと、お台場から有明まではとてーも広い歩道が通っています。一体横に何列できるんだろうと思うくらい広いです。そしてゆるやかなんですけど意外と坂がきついです。この写真でも人が映っておらず安全に自転車で走行できるので、坂を一生懸命自転車で漕ぐ練習をしています(遅いw)。

 

こんな整備された広い歩道はお台場以外で見たことがありません。いくら平日でも人が少なすぎます。この地区のビルテナントも随分寂しくなってきました。これだけ少ないと売り上げも上がりませんよね。

超高級レジデンスの補修作業を見ることができました。真ん中のガラスで囲まれたエリアの中には一体何があるのだろ~。たぶん一生知る事はできませんね。

選手村を横目に豊洲を疾走したら天国に行けるかも

この大きい橋はレインボーブリッジです。写真の裏側には豊洲市場も近くに控えています。対岸にはオリンピック選手村もあって、観光するには最適な場所です。コロナ前まではカートで外国人旅行者の方が大挙してこのエリアに押し寄せていました。

今はその喧噪もなく釣り人がちらほらいるくらい(休日はかなりいる)の静かな場所で、運河沿いはびっしりとレンガで歩道が舗装されています。豊洲ぐるり公園も整備されたので、保育園・幼稚園の子供達も多く遊びに来ています。このエリアは本当に綺麗でしかも絶景ポイントが目白押しなので是非一度は足を運んでもらいたいです。

こんな場所を歩いたり走ったりしていると、本当に既に天国にいるような気持ちになれます。

銀座を通り抜け丸の内で読書します

豊洲エリアを抜けると銀座まで一直線で、丸の内までもあっという間に到着します。丸の内のオフィス、ショッピング街は平日でも歩行者天国になっている場所もあり、多くの椅子やベンチが並んでいます。

 

ランチタイムも終わったころにお邪魔して椅子に座りながら読書します。DMMブックスの70%OFFキャンペーンで購入したDie With Zeroや手塚治虫の漫画を今は読んでいます。本当は皇居(東御苑)で読書したり、お昼寝をしたいのですがコロナで閉鎖されていますTT

一時期は本当によく皇居に通いました。ツイッターで唯一会ったことがあるリーマンさんとも東御苑内をお散歩して、その後パレスホテル地下のパブでビールを飲んだのはいい思い出です。

さいごに

ある人から見れば理想的、ある人から見れば「なんの生産性もない」事を毎日必死にやっています。しかし、使えないお金をいくら稼いでも稼ぎ損で、それは結局はただ働きと一緒と考えています。今まで必死に働いてお金(資産)を形成してきました。そして、自分の身の丈生活において、計算上はこれ以上稼いでも一生使いきれない資産形成をしました。

今読んでるDie With Zeroによるとアメリカの調査では年を取るたびに資産は増えていくものの、年齢と共に消費をしなくなるとの事です。過度に貯蓄のみをしてしまい、自分の為にお金を使えない、使わない人生を選択したくはありません。

自分の寿命もわからないし、健康寿命もわかりませんが、ただ一つ言えるのは今は生きていて健康であるという事。健康なうちに自分で選択した人生を送り、自分の為に経験をする。明日をも知れぬ命と覚悟して毎日を生きる、それが私のFIRE生活です。