配当金

【配当金】㊗S&P500指数4000超え!100万ドル一括投資したETFからは分配金のプレゼント!

何か配当金って嬉しいよね

 

こうやって記事を書いたり、書かなくてツイッターで呟くだけでも貰うと嬉しい配当金。特に米国株式の場合は年に4回(日本は概ね年2回)も貰えるから、ちょくちょく着金してホクホクできます。昨年10月に1億円一括購入したETFからも配当金が来ました^^

※ETFからは配当金ではなく分配金が正しいです。

100万ドル一括購入したVOO

経費率0.03%と極々小さい経費で有名なバンガード社のS&P500連動ETFのVOO。私はこのVOOを昨年(2020年)10月に1億円程度一括購入しました。昨年10月は既に出勤しておらずFIREを強く考えていた時期でもあり、コロナショック後の株価回復も鮮明になってきた時期でした。

また、市場は次期大統領選を極々直近に控えていた時期で、新聞や各メディア、ツイッター内でもざわざわと色々な立場からの意見が多数見られた時期でもありました。個人的には個別株で利益を得られたものの、その煩雑な情報収集と取引に憔悴していたのと、今後FIREを見据えた場合にはより安定を求めて次の投資手法を考えていた時期でした。

 

むっちゃ張り切ってツイッターで宣言して購入してましたwww

張り切ってますけど、実際はとっても怖かったです。S&P500指数に投資することはとても納得していたんですけど、実際100万ドルをドンっと一括購入したのは後にも先にもこれが初めてです。

額が1億円となると1%で100万円、0.1%でも10万円動きます。当たり前ですけど、2%で200万円、-3%で-300万円・・・とても大きなお金が動くことになるんです。そして実際に大きい紅葉が来ると、、、

この時は4,500万円程度一晩でマイナスくらっています。実際一括購入してから、1か月くらいかなず~っと マイナスでした。未来を信じてその後も100万円とかETFを購入していましたが、実際は冷や汗が出ていました。

数百万円のお金って車を購入する時くらいだし、含み損が車程度になってくると、あぁ・・車買っておいたら良かったな~なんて思ったりもしていました。はっきりいって毎日成績を見るなんてETFメインだったらやめた方がいいです。そういう事が必要な投資手法でもありませんしね。メンタル削られるだけです^^;

で、そうこうしている内に含み益に転じました。ツイッター、ちょっと嬉しそうですね。いえ、本当にホッとしていましたw それでも淡々とマイルールに沿って、キャッシュ1000万円になるまでを目標に小出しに投資を繰り返していました。

㊗S&P500指数4000ポイント超え

とまぁ、そんな感じで冷や汗を感じながらの一括購入でしたが、昨今は連日S&P500指数はall-time highを記録、何と4000ポイントを超えてきました。1年前は信じられなかったですし、一括購入した時もこんなに早く上昇するとは思えませんでした。

現実世界では駅近ビルのテナントなんて空きまくっていて、日銀調査でも4割が収入減で、景気悪化については8割も実感している現状、海外も巨大都市のロックダウンのニュースが流れてくる中での空前の株価上昇は、いったい誰が予想出来ていたのでしょうか。

少し前までは日経の上昇が指数としては他指数を圧倒的にアウトパフォームしていて、もうお祭りでしたね。お蔭で私の保有する日本株も20%のマイナスから、含み益までに転じました。うーん、やっぱり何が起こるかわからないし、私は全く予想出来ていませんでした。

う~ん、株って難しい。

だからこそ、インデックスに投資していると精神的にも安定するし、実際パフォーマンスも出ています。何がすごいって、何もしていないのに資産が増えているんです。こんな事ってあっていいんですね。長期的に見れば更にパフォーマンスは安定するし、ほぼほぼ資産が増えているのは間違いないでしょう。

これからは、投資に参加する事、正しい投資をする事は今まで以上に大切ですね。r>gです。

分配金の額を発表します!(VOO、VT)

VOOは優秀なETFであるのは疑いようがないのですが、高配当ではありません。

配当利回り 1.37%
年間配当額 $5.05
配当支払い月 1, 4, 7, 10月

 

しかし、そこは種銭の大きさでカバーして結構大きな分配金になりました。VOOと同時期にVT(オールカントリー)も購入していますので、一緒にご報告します。

 

VOO分配金:3270ドル(手取り)

VT分配金:210ドル(手取り)

合計で3480ドル、日本円で≒38万円程度の手取りとなりました。年に4回なので、年間150万円程度の収入をVOOとVTから得られる事になります。大きい額ですね。しかも、現在VOOの含み益率は16%となっておりますので、キャピタルゲイン(値上がり)も得られつつ、インカムゲイン(配当)も得られる、一挙両得なETFとなっております。

S&P500連動の投資信託(日本円)も持っているんですけど、実際にお金を貰えるとなんか嬉しいですね。

基本は配当、即再投資です

大きな分配金を手にしたわけですが、即再投資しています。でもね、思う事はあるんです。だって、S&P500指数は過去最高値を記録しているし、ETF(VOO)を購入する時も高いな~なんて正直思っていました。

しかし、私の思いなんて関係なくall-time highを記録しているわけですし、基本は即再投資だと思っているので、即座に再投資しました。

まとめ

ここにボックスタイトルを入力
  • 史上最高値のS&P500指数
  • 100万ドル一括投資は現在+16%
  • キャピタルゲインとインカムゲインを得られる
  • ETFから手取り分配金38万円ゲット
  • 配当、即再投資が基本

というわけで、100万ドル一括投資した大型ETF・VOOからの配当金をゲットしました。

同じ時期に投資したVT(オールカントリー)と比較すると現時点では成績は劣っているけれど、私はS&P500指数への投資を今後も中心に据えていく予定です。