資産概況

【激選投信】オールカントリーの成績が素晴らしい!

㊗オールカントリーの成績がとてつもない

 

最近沢山の方が購入している、超人気投信のeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)。私もS&P500・インデックスETF(VOO)の次に主力にしている投資信託になります。今回はそのオールカントリーの成績等を報告します。

 

オールカントリーの中身を解剖してみる

eMAXIS Slim全世界株式って名前の通り、手広く各国の株式を含んでいる複合体だとはわかるんですが、一体どのような構成になっているのでしょうか。目論見書から簡単におさらいしてみようと思います。

確かに手広く投資はしていますね、ただ各国に均等に投資という感じではなく、その資産の多くは先進国へ87.6%の投資となっています。また、先進国の中でもアメリカは全体の投資額の58.3%とぶっちぎりで半分を超える投資先になっています。日本も6.9%としっかり入っています。

日本の地位低下が大きく叫ばれている昨今ではありますが、何とか先進国の中での地位は保っているようです。

新興国は12.4%が投資先となっており、GDP世界第二位の中国には5.2%とGDP世界第三位の日本の次に投資ウエイトが置かれています。

中国とアメリカの経済摩擦(戦争)が特に前アメリカ大統領のトランプさんの時に大きく注目され、現在も継続しております。最近の話題では以下の企業群が指数から除外されたりと、中国の扱いにはまだまだ目が離せません。しかし、そういうリバランスを自動でやってくれるのがオールカントリーの素晴らしい一面ですね。

中国軍の支配下にあると見なされた企業への投資を禁じる米大統領令より、

中国広核電力(CGNパワー)、中国化学工程、中国核能電力、中国船舶重工、浪潮国際(インスプール・インターナショナル)をMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)とこれに関連する指数から除外する。(2021/1 ロイターニュースより)

中国が新興国というポジションから政治的にも経済的にも外れた際には、更にウエイトが置かれると予想します。何も考えなくてもリバランスされていくのは、本当に手間も情報格差も生まれにくく良いですね。

オールカントリーがAll-Time High!

私の資産のメインはS&P500指数のETFであるVOOでありますが、オールカントリーにも大きく投資しております。

【配当金】㊗S&P500指数4000超え!100万ドル一括投資したETFからは分配金のプレゼント!何か配当金って嬉しいよね こうやって記事を書いたり、書かなくてツイッターで呟くだけでも貰うと嬉しい配当金。特に米国株式の場合は...

オールカントリーには上記の通り、昨年の10月末から段階的に購入しており、現在までの総投資額は1310万円となります。VOOの一括100万ドル投資には見劣りしますが、日本円で立派な額を投資しました。

下記にオールカントリーの基準価額と私の現時点の投資状況のグラフを公開します。デコボコはあるものの、基本的に綺麗に右肩上がりのグラフですね。時間と共に資産額が増加しているのがわかります。また、現時点では一括投資した方が効率が高いのもよくわかります。

 

結果、1310万円をオールカントリーへ投資して、+23%の上昇があり、現在1610万円(+300万円)となっています。昨年11月から5ヶ月と半年も経過していない!!のにそれだけの資産価値上昇は全くの予想外でした。

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

1310万円→1610万円!(+23%、5ヶ月)

最高値更新しまくっていて、正直高いな~って思ってしまいますが、引き続き投資していきます。

オールカントリーからは分配金は出ない方針です

ETFでは分配金が出て気分的に高揚しますが、本投資信託は基本的には分配金は出ないと思ってよいです。目論見書にその事も記載されています。

分配金額の決定にあたっては、信託財産の成長を優先し、原則として分配を抑制する方針とします。(目論見書より抜粋)

信託財産(基準価額)の成長を優先するので、その都度税金が発生する分配金は出さない方針ですね。現金が必要な方はその都度投信を売却して現金を得ましょう。

確かに分配金が出ると嬉しいのですが、投信の成長の為に分配を抑制する精神がしっかりと記載されており、配当大好きのKENもこの点はとても納得していますm(__)m

まとめ

eMAXIS Slim全世界株式オールカントリー)

  • アメリカが全体の58.3%と半分を超える
  • 日本は全体の6.9%と2番手
  • 新興国への投資額は全体の12.4%
  • 中国はGDPでは第二位だが5.2%と3番手
  • 政治、経済リスクを自動的にリバランス
  • 分配金は基本的になし

KENは何もしなくても約半年で22%の資産額増加を得られています!

基本為替ヘッジはされていないので為替変動リスク、新興国への投資は政治的リスク等、当然複数リスクも抱えておりますが、コロナ後の世界経済回復の風を受けて今後も成長すると私は考えています。

本投資信託は購入時に手数料がかからず(ノーロード)、100円から簡単に投資できます。まるでアマゾンで商品を注文するように投信を購入できるという敷居の低さも、投資初心者の方へも勧めやすいです。また、余っている現金を少額から投資できるので、投資中級者以上の方にとっても資金効率が高くなるメリットもあります。

KENも引き続きオールカントリーを継続投資していく予定です。