資産概況

【悲報】コロナウィルスで運用株式の含み益2万ドルが飛ぶ!

コロナ下落相場!資産額を積み上げる思考に終止符をうつ

 

こんにちは。三度の飯より配当が大好きな落ち武者KENです。

 

皆様、コロナウィルスに始まる下落相場いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

私は元気です!!

 

 

 

 

白武者くん
白武者くん
煽ってるんですか??

 

黒武者くん
黒武者くん

本人も含み益が2万ドル吹っ飛んでるから、、、

煽りではないんだろうなwww

 

 

今回は長期投資を続けるに当たって、

自分でも少しづつ考え方が変わってきたので

それを簡単にご披露しようと思います。

 

コロナウィルスによる下げ相場の打撃

 

さて、先日埋蔵金でRDSB買いました〜〜!

なんて、言っていましたが、、、

 

モロに下げ相場の打撃をくらっておりますwww

 

RDSB

取得価格→現在 56.78→53.28
保有数→現在 722→722
損益率 -6.16%
含み損益 -2527ドル

 

はい、綺麗に打撃をくらっていますね〜〜

 

白武者くん
白武者くん
買ったそばから下落するとか、ある意味才能だよ

 

黒武者くん
黒武者くん
落ち武者は現金があると使ってしまう。

ある意味「バイ&アホールド中毒」なんだよww

 

 

RDSBのみでなく、

ほぼ全ての保有株式の下落が有りましたので、

 

含み益5万ドル→3万ドル

 

 

2万ドルの含み益がただの幻となりました。

 

白武者くん
白武者くん
それでもまだ含み益があるから、昨年の上昇はやはり凄かったね

 

 

せっかくこの様な有難いコメントを頂いたのですが、

買いたい欲求がそれを上回りました。

 

昇福亭利確さん、

「ありがとうございました」

この場を借りてお伝えしたいと思います。

 

もう一度株式投資に参加する意味を確認する

 

この下げ相場の前から、

色々と長期投資について考えていました。

 

昨年の9月から株式運用を開始して、

もうすぐ半年経過するからです。

 

 

しかも、この数ヶ月は買えば株が上昇するという

BUYジャンキー状態が継続していました。

 

実際キャッシュがない時期(それが殆どですが)は、

相場に乗り遅れるのではないかと

考える様になってきていたのです。

 

なので、ここで何故株式運用に参加するのか

再定義したいと思います。

 

・金持ち父さんによる

学校では習わない大人の分類

1.従業員 

2.自営業 

3.ビジネスオーナー(経営者) 

4.投資家 

 

私は労働を始めて20年程度、

ずっと従業員の立場でした。

 

年収が高いか、低いかの背比べはあるにしても、

恐らく殆どの人がその立場(従業員)だと思います。

 

 

私も仕事が楽しい事は多いですし、

それなりにやりがいもあります

 

 

ただ、自分で好んだ時だけ

仕事をする権利は私にはありません。

 

せめて、体調が悪い日や・・・

もっと贅沢言うなら・・・

 

 

雨で寒い日には休みたいwww

コロナウィルスが怖いから電車乗りたくないwww

 

 

黒武者くん
黒武者くん
なんか、アホらしくなってきたなwww

 

白武者くん
白武者くん
でも、ちょっと調子が悪い時には気軽に休めたらなぁとは思うんだ

 

そこで先ほどの表を復習しましょう。

 

・金持ち父さんによる

学校では習わない大人の分類

1.従業員

2.自営業 

3.ビジネスオーナー(経営者) 

4.投資家 

 

従業員から投資家への転換が大事!!

 

そう!

重要なのは、投資家への転換なのです

 

 

その為に株式投資に参加したのでした。

資産総額が増えたら、それは本当に嬉しいですが・・・

 

 

むしろ、大事なのは・・・

「従業員」→「投資家」

 

その為に私は株式投資を始めたのです。

 

白武者くん
白武者くん
簡単に資産総額が増えていたから、初心を忘れていてしまったよね

 

黒武者くん
黒武者くん
しっかりと初心は持たないと、ただただ市場に翻弄されるぞww

 

FIREの先駆け?「金持ち父さん貧乏父さん」の名言ランキング金持ち父さん貧乏父さんの名言ランキング FIREのさきがけ?「金持ち父さん貧乏父さん」 金持ち父さん貧乏父さんは米国では1997年に...

株数を積み上げる事が大事

 

先の項目で、株式運用は

従業員→投資家への転換に必要

と再確認できました。

 

 

資産総額や毎日のPFのパフォーマンス

により注目が言ってしまいますが、、、

 

 

ここに注目すると「毎日嵐の中を進んでいる状態」になります。

 

日々目まぐるしく変化していく相場の中で、

ただただ立ち尽くしてしまいます。

 

 

ですので、

資産総額や資産の増減に注視するのではなく、

 

 

「株数の積み上げ」

 

へと転換する事にしました。

 

白武者くん
白武者くん
するに

「フロー(給与)」→「ストック(株数)」の積み上げに専念するんだね

 

相場の流れは読めないから流される

 

先日買ったRDSBでさえ、、、

次の日に既に−30万円近い含み損です。

 

ただ、よーく考えてみると、

私は利回りの観点からRDSBが60ドルの時に

打診買いではありますが、少量購入しました。

 

 

その60ドル台で購入した時と比べれば

今回の56ドル台の購入はお得な感じです。

 

 

しかし、現在株価は53ドル台にまで下がりました

そうすると、56ドルでの購入は残念な感じですね。

 

黒武者くん
黒武者くん
いきなり含み損になって気分が良い人はいないよな

 

しかし、投資の神様からは

以下の様な名言がありました。

 

ウォーレン・バフェット氏の言葉

  • 今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうが、私にはどうでもいいのです。
  • 株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき
  • 近視眼的な投資では理性を失い、結果としてお金と時間を失う

 

落ち武者KENの実感としても

  • 短期間の相場の流れを追い過ぎると、精神的な負担が上がります
  • しかも、そこから得られるものは非常に少ないです

 

まとめ

まとめ
  • 「従業員」→「投資家」へ転換する為の株式投資
  • 事業と同じく当初は運用(業績)が安定しない
  • バフェット氏でも短中期相場は読めない
  • 素人が相場を読もうとしても困難
  • 運用成績ではなく、「フロー」から「ストック」の積み上げに専念する

 

本格運用(しかもフルインベンスト)を始めてから6ヶ月経過して、半年で5万ドルの含み益を得られましたが、今回コロナウィルス後の1週間程度でその内2万ドルが消え去りました。

 

見ていて気分の良いものではないですが、再度投資をしている理由や、目指すべき目標について考えてみました。

 

黒武者くん
黒武者くん
結論としては、FIREはまだまだ先っちゅう事やな!

 

白武者くん
白武者くん
労働の理由を再確認する機会にはなったんじゃないかな??