FIRE

【初心者用・資産運用】資産運用始めませんか?騙されない資産運用のはじめ方

資産運用を始めませんか?ただ落とし穴もあります

 

こんにちは。FIRE大学をしている落ち武者KENです。

三度の飯より配当金が好き!

ご飯を我慢まではしないが、余計なもの買うお金があったら株式を購入しています!

 

株式を購入しまくり、今年の配当金の予測は100万円を大幅に超える予定です。

月々8万円を超えるので、随分生活に余裕が生まれてきました。

主に精神的に強くなります。

 

今は「資産運用」→「株式投資」で落ち着いていますが、

過去には沢山の失敗に囲まれています。

 

というより、普通に資産運用しようと思ったら、失敗するように出来ています。

ですので、過去に失敗だった無念の経験を紹介しつつ

血と涙で勉強した、運用の始め方を今回は紹介したいと思います。

過去に騙された??残念だった運用?商品の無念

まずは、過去をさかのぼって残念だった商品たちを紹介します。。。

  • 子供が産まれた→学資保険
  • 年収が上がってきた→外貨建て保険

この商品等を単純にディスりたいわけではありません。

しかし、上記の商品達は余剰資金で資産運用しませんか??のノリで皆さんに紹介されます。

私はそうでした。特に外貨建て保険はそのノリが強いです。

 

学資(子供)保険とかは皆さんの親とかも入ったりされてるかもしませんし、

身近な雰囲気でイメージを前面に出して売っているので、

何だかとってもお得な雰囲気がしますが・・・

 

大事なのはこれは全て「保険」なんです。

 

私もそれを知らずに、何だか儲かるみたいな雰囲気で説明され

雰囲気で「契約」しました。

 

入ってはいけません・・・というわけではありませんが、

これらは「保険」です。

その観点で見ないと、大半は損をしてると後ほど感じます。

 

ですので、入られる際には

「解約返戻金」

の部分をしっかり見るようにして下さい。

 

実際の投資で「お金」を投じたその瞬間から

「資産が毀損」する商品なんてありません。

 

しかし、保険」はそれが可能です。

というかそういう商品(保険)です。

 

特に保険契約後にそのお金が必要で解約する場合、

1、2年目に返ってくる貴方の「お金(解約返戻金)」は大きく損しているはずです。

私は大きく毀損しました

 

「保険」は「保険」  

「投資」は「投資」

しっかりと区別する事が大事です!

個別の観点からいくのであれば、

「投資」を考えているのであれば、お金を増やしたいのであれば、

やはり「保険」と名の付く商品はオススメ出来ません

大事な事で繰り返します。

  • ○○保険は、資産運用の点ではオススメ出来ません。
  • 契約する際は「解約返戻金」の表をしっかりと見て下さい。

 

銀行にお金を預けているだけではもったいない

小さい頃から銀行にお金を預ける

=「貯金」が、資産運用の王道でした。

 

「貯金」が間違っているわけではありません

過去には郵便局の定期預金の利率がなんと「5-8%」もあった時代があったのです。

バブル時代だったから、それも泡となって消えましたが・・・

 

しかし、今の銀行の利率はほぼ0%・・・

ATMの手数料すらも回収出来ません。

というかATMに手数料払ったら赤字です。

 

本当に支払いに必要なお金だけ「預金」しておきましょう。

できればその「預金」もネット銀行がよりベターです。

 

住信SBIネット銀行や楽天銀行だと、

そのまま証券会社とリンクしているので、

非常に使い勝手が良いですよ!

  • 銀行に預けてもお金が増えません
  • 銀行以外にお金を移して行くことを考えよう
  • 銀行は「ネット銀行」が良いです
  • 「お金に働いてもらう」事を考えよう

 

お金の価値は徐々に小さくなっていく

1年とかの期間で見ると、お金の価値は殆ど変わりませんが

長いスパンで見ると、同じ100円でも100円の価値は下がっています

 

小さい頃に50円で買えたお菓子も、

今では50円では買えずに100円を超えています

 

最近では値上げをすると売り上げが下がるので、

牛乳1L→900mlになっています

隠れた値上げですね。

 

ですので、あなたが必死に稼いだ大事な

「お金」の価値は時間と共に減っていくのです。

 

私も少し前までは全額日本円として銀行に貯金していました。

しかし、現在は間違いだった事に気づいて、

自己責任の元「株式運用」に力を傾けています。

 

未だ庶民には押し寄せていないですが、

  • マイナス金利
  • 口座維持料

等が実装されると、

銀行に預けているだけでは逆に「お金」が減っていきます

 

「複利の力」を知る

複利は人類最大の発明の一つby アインシュタイン

複利とは「元本だけでなく、利子が利子を生む」という考え方で、

利子が利子を生む」が非常にポイントになります。

 

みずほ銀行HPより

複利の画像はみずほ銀行を参照にさせて頂きました。

10%での「複利」とかヤバイです。

一体どのような「商品」なのでしょうか?

 

黒武者くん
黒武者くん
この商品教えてもらいたいよな

 

それは横においても、

「雪だるま⛄️式」に増えていくイメージは沸いたでしょうか?

 

私の実践としては、

  • タバコ銘柄で「複利の力」(資産額:1600万円)
  • SBIバンガード・S&P500インデックス・ファンド で「複利の力」(資産額:180万円)

で、効果判定中です。続報をお待ち下さい。

「積立投資」は早期から始めて「複利の力」を生かす

なるべく早く始めるというのが、最後に笑う「コツ」なのは間違いありません。

Q.で、一体何から始めたら良いんですか??

 

白武者くん
白武者くん
ですよね。そうなりますよね。

 

A. で私がまずオススメする方法はこれです

現金は50%残して下さい。いきなり全額はダメです。

成功したら「慢心」するし、

失敗したら「二度と投資を見向きしなくなる」でしょう。

  1. 証券会社で「つみたてNISA」の講座を作る
  2. 自分の体力に合わせて積み立て金額を設定する
  3. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を購入設定する

まずは、この設定で行ってみてはどうでしょうか?

実際に私もS&P500に連動する投資信託を購入しています(700万円程度)

適当に勧めているわけではございません。

S&P500・・・

米国の大型株500社で構成される指数に連動します。

投資の神様ウォーレン・バフェット氏は、自分の亡き後の資産管理について家族に「資金の90%をS&P500に投資せよ」と告げているそうです。

随分と安心感がありますよね。

 

白武者くん
白武者くん
バフェット氏は数々の投資家の尊敬を集めている有名な方なんだよね

 

黒武者くん
黒武者くん
みんな大好きすぎて、〇〇バフェットとかバゲット〇〇とか名前を付けてるよな、ただ誰もバフェット氏は越えられていないけどな、ウン

「つみたてNISA(積立NISA)」は、2018年からはじまった少額投資非課税制度です。
毎年の非課税投資枠から得た利益・分配金にかかる税金はゼロとなります。

非課税投資枠が年間40万円で、投資期間が最長20年です。
少額から毎月コツコツ、長期での資産形成を目指す方に向いた制度と言えます。
年間40万円、最大800万円の非課税枠があるので、お得なんですよ!

まとめ

最初の投資はこれで決まり
  • ○○保険は、資産運用の点ではオススメしません。
  • 銀行預金ではお金は増えない、むしろ価値が減る。
  • 「複利の力」を知り、早期から投資を行う。
  • 「つみたてNISA」でeMAXIS Slim 米国株式を購入する

サラリーマンは「本業」が大事!

まずは、「お金」を動かし、「お金に働いてもらう感覚」を養うべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①福利の力

②負債と資産の違い

③公的補助の理解 ④終身雇用の崩壊

⑤金融知識の必要性